シーズをいかに育て、価値を創出するか。
専門家による一貫した支援体制を整えています。

image-head.jpg

TRIは「技術革新」「基盤整備」「科学創成」の3つの観点から、医療の発展につながる多くのシーズの相談・支援に携わってきました。
開発方針・特許戦略を含むコンサルテーション、臨床研究の立ち上げ・運営支援、企業リエゾンや海外展開など、幅広い領域でノウハウとスキルを発揮し、スピード・コスト・クオリティを重視した最大価値の創出をワンストップで実現します。

image-1.png
医療開発研究所
Institute of Medical Research and Development

高い専門性と開発経験を活かし
開発戦略を検討します。

prof-1.jpg

医療開発研究所
研究所長 川本 篤彦
臨床研究・臨床試験の相談から治験・薬事承認、グローバル展開まで、アカデミアが持つシーズを専門家の立場から共に育てていくのが「医療開発研究所」です。開発戦略の検討から、プロトコル開発、臨床試験コーディネーション、市販後調査など、幅広いプロセスを一貫して支援し、国内の薬事承認だけでなく海外での承認も目指します。専門家による医学的なアドバイス、高精度に計画されたプロトコル、規制当局との交渉力に加え、再生医療などの新たな分野での開発実績など、さまざまな強みを備えています。
medical-image-1.png
medical-image-2.jpg
高い専門性と開発経験を生かした
新たな研究開発のノウハウ
各プロジェクトに対する医学的判断・助言、グローバル展開を含めた開発薬事業務の推進、臨床開発戦略の立案、論文等のメディカルライティングなど、長年蓄積した知見に加え、自らの開発経験を活かしたサポート体制が強みとなっています。
データサイエンス研究所
Institute of Health Data Science

データを適正かつ効率的に収集管理し
臨床研究・臨床試験の信頼性を担保します。

prof-2.jpg

データサイエンス研究所
研究所長 河野健一
生物統計・情報システム・データマネジメントの専門家集団がプロトコル開発の段階から参加し、スピード・コスト・クオリティを重視した支援を行うのが「データサイエンス研究所」です。TRIはアカデミア初のデータセンター・解析センターとして設立されました。今まで蓄積したノウハウをもとに、データを適正かつ効率的に収集・管理しています。信頼できる研究をすすめるために、システムを整備すると共に、研究の運営を包括的に支援します。
science-image-1.png
science-image-2.jpg
データ管理の安全性を担保する
国内数カ所でのサーバーを管理・運用
TRIはアカデミアのための開かれたデータセンターとして、設立以来様々な臨床試験・研究をサポートしています。蓄積されたデータは、国内数カ所のサーバーで管理され、万一の災害発生等の際にも情報を安全に保てる体制を整えています。