臨床研究・臨床試験の支援を通じて
医療のエビデンス確立に貢献します。

TRIの支援は、基礎研究、非臨床試験、臨床試験、実用化まで多岐にわたります。
これまでの臨床研究・臨床試験の支援によって蓄積したノウハウを最大限に活用し、研究デザインに応じた最適な支援を提案するとともに、プロジェクトマネジャーを中心に、専門家がチームを結成。
スピード・コスト・クオリティを重視した最大価値の創出をワンストップで実現します。

TRI臨床試験・研究支援の特長

  • 綿密かつ周到なプロトコルの整備
  • 目的に応じたデータ品質の確保
  • 臨床研究データの専門的な解析
  • 強固なネットワーク・サーバー環境
  • 研究を管理・推進するための各種ITシステムの充実
  • オピニオンリーダー医師および医師グループとの連携
  • 大学や医療施設との契約のインフラ
  • グローバル臨床試験の企画・立ち上げ・運営支援

支援フロー

日本発の医薬品を創出すべく、臨床研究・臨床試験や医師主導治験の支援を行うとともに国際展開も視野に入れ、スピーディな対応を目指しています。

支援申込

注:TRIによる支援をご希望いただく場合には研究相談にて内容をお伺いしております。まずは研究相談のお申込みをお願い致します。

主任研究者の業務について

参考:TRIが支援する研究の標準的な主任研究者の業務については以下をご覧ください。

採否の決定

医療イノベーション推進センター内部の検討会において、
  1) 医学的意義
  2) 研究デザインの妥当性
  3) 実現可能性
  4) 倫理性
の点においてプロトコルドラフトを評価させていただきます。その上で、受入れキャパシティと資金源を検討の上、支援の可否を判断させていただきます。
また、申請者にはプロトコルドラフトの受領後約1ヶ月以内に判断結果をお伝えします。

参考資料

プロトコルドラフト
「臨床研究実施計画書作成要領」は第Ⅲ相試験を想定しております。
本作成要領は医療イノベーション推進センターの指定書式であること以上に、研究の倫理性・科 学性・安全性を担保するのに必要な項目が網羅されています。

お問い合わせ先

医療イノベーション推進センター
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号
Tel:078-303-9093
Fax:078-303-9094
E-mail: お問い合わせは こちら

ご提供いただいた資料は秘密情報として厳重に管理させていただきます。許可なくして、当方がその情報を発表することも、他の研究者や企業等の第三者に開示することもありません。
また、当センターとして正式に支援させていただく場合には秘密保持や研究成果の取り扱い等について定めた契約を 締結させていただきます。