NCCNガイドライン 日本語版 ご利用の前に

NCCNをご利用の前に

NCCN ガイドライン日本語版は、アメリカ合衆国の医療事情に基づく情報の忠実な和訳版であり、診断・治療方法、薬剤等の情報には日本国内で認められていないものが含まれます。
また、情報の正確性にはできるだけ配慮していますが、内容の完全性・正確性、時間の経過による情報の変化、人為的エラーによる誤表記について保証することはできません。情報源に遡って確認されることをお勧めします。
本サイトのご利用によって万一損害を被られましても、当財団は一切責任を負うことはできません。診断・治療の決定の際は、十分ご留意下さい。

 
NCCNガイドライン日本語版について

NCCN ガイドライン日本語版は、(公財)先端医療振興財団 臨床研究情報センター( TRI )が作成・配信しております。本ガイドラインをご利用の際には、以下をよくお読み下さい。

 
ガイドラインページの見方
ガイドライン はがん種ごとに分類し、 がん種別 ガイドラインページにまとめて掲載しています。
各ガイドラインのファイル形式は、NCCNとの契約上、原文と同じPDFになっています。
ページ構成は以下のとおりです。
ガイドラインページの見方(図)
拡大表示
 

印刷が上手くできない時は
WEBページ印刷の際、A4用紙だと右端が切れてしまって、上手く印刷できないという場合、以下を試してみてください。
お使いのブラウザがFireFox、IE7以降の場合は、用紙に合わせて印刷する機能がついていますので、「ファイル」→「ページ設定」で、「用紙に合わせて縮小する(FireFox)」「縮小して全体を表示できるようにする(IE)」にチェックを入れて下さい。印刷プレビューの画面からも選択して指定できます。

お使いのブラウザがIE6の場合はこの「用紙に合わせて印刷する」という機能がない為、
「ファイル」→「ページ設定」で、左右の余白のサイズを調節してみてください。

それでも切れてしまう場合は、「ページ設定」で用紙をB4やA3等のA4より大きなサイズにした上で、A4用紙に印刷してください。(プリンターの印刷設定では拡大/縮小にチェックを入れて、出力用紙をA4にして下さい)

 
翻訳
当ガイドラインは、 がん種 ごとに 日本の学会・研究会 の専門医師によって監訳されています 。
監訳者は、 各がん種別 ガイドラインページに掲載しています。

可能な限り、原文に忠実な日本語訳にしていますが、日米間の治療方法や言語の違いによって、直訳では解釈にずれが生じる箇所があります。そのような箇所については、 学会・研究会 で協議の上、日本語として最適と判断された訳にしています。 詳しくは 【コメント】 をご覧下さい。

また、翻訳作業を行っている間、当サイト上の日本語版と NCCN の最新版のガイドラインの版(バージョン)に一定期間のずれが生じます。
日本語版と同じ版(バージョン)の原文を参照する場合は 「英語版」 から、最新版のガイドラインを参照する場合は 「最新版はこちら 」 からそれぞれのガイドラインにアクセスしてください。
 
著作権・ソース

当サイトの著作権は下記団体が保有します。

NCCNガイドライン日本語版ウェブサイト・・・(公財)先端医療振興財団 臨床研究情報センター
NCCNガイドライン日本語版各ガイドライン・・・原文著作者(NCCN)
コメント情報・・・ 学会・研究会 、(公財)先端医療振興財団 臨床研究情報センター、NCCN

またガイドライン中には、他の第三者より使用許可取得の上で掲載している画像等のデータも含まれます(詳細はガイドラインを参照してください)。
当サイトのデータの一部または全部を無断で複製、転載、改変の上転用することは一切禁じられています。

 
 
大腸がん 泌尿器がん 肺がん
婦人科がん 膵腺がん 原発不明がん
 

↑このページの先頭へ