2018.08.02
【9/29開催】 寝たきりゼロ 100歳現役社会実現に向けて ーアカデミア発医療イノベーションのインパクトー

TRI設立15周年&神戸医療産業都市20周年記念シンポジウム
8th World Centenarian Initiative

177_ext_04_0.jpg

本年、TRIは設立から15周年を迎え、これを機に「臨床研究情報センター」から「医療イノベーション推進センター」に名称を変更いたしました。文部科学省と神戸市によって設立されてから15年、TRIは疾病征圧を目指して研究を主導する医師や研究者からの要請にこたえて臨床研究、臨床試験、医師主導治験を支援するわが国唯一最大の開かれたアカデミアデータセンター、解析センターとして確立しました。これもひとえに諸先生方、そして関係者の皆様のご指導ご鞭撻によるものと厚く御礼申し上げます。

TRIは神戸医療産業都市の中核施設の一つであり、その神戸医療産業都市も本年、20周年を迎えました。この節目に私たちが目指す「疾病征圧」と「健康長寿」をテーマに最先端の情報を皆さまと共有したいと思います。

わが国は人類史上初めての超高齢化社会に突入していますが、最近では元気ではつらつとしたご長寿の方々も珍しくありません。「健康寿命」を延伸し、幸福な活力ある社会を創ることは決して夢ではありません。我々に立ちはだかる壁は、がんや心臓病はもとより、脳梗塞、アルツハイマー病、関節障害、骨折など介護の要因となる疾患です。TRIはこれら疾患を克服するために様々な研究を強力に支援してきました。本日ご講演頂く先生方の研究によって革命的な治療法が開発され、次々と克服の目途が立ちつつあります。
これら治療法をいち早く患者さんに届け、自治体レベルでの生きがい創出の取り組みや、世界最先端をゆく台湾のビッグデータ解析についてのご講演を通じて、寝たきりゼロ、100歳現役社会実現を目指す歴史的なシンポジウムです。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■■■■■■ 詳細・参加登録はこちらから ■■■■■■