ecb_title
 
ecb_logo 公益財団法人 先端医療振興財団 臨床研究情報センターは2003年の発足以来、一貫してアカデミアの 臨床研究・臨床試験の立ち上げと運営を支援し、その数は2016年3月現在で253件に達しました。 また、 EDCシステムを積極的に活用して運営の効率化を進め、現在稼動している研究はほぼEDCで運営されており、この経験の下、開発したEDCが『 eClinical Base 』です。
 

ecb_icon 特徴

EDCの設定がすべて設定仕様書(エクセルシート)をeClinical Baseに インポートする事により完了します。

  • 設定が非常に安易
  • データマネージャーがCRF案作成から使用可能
  • 設定仕様書作成完了=EDC試験作成完了
  • 設定仕様書の再利用により検査項目・変数名等の臨床試験標準化ツールとして利用可能
  • 監査証跡・電子署名・eCRF・ユーザー権限設定
  • Part11対応・GCP準拠・ER/ES指針準拠

ecb_icon eClinical Base システム仕様

  • 運用サーバプラットフォーム
    ・CentOSまたはRed Hat Enterprise Linux
    ・tomcat
  • クライアント
    ・ インターネットまたはイントラネットに接続しているWebブラウザが動作するPC
  • 推奨環境
    OS
    ・Windows Vista以上
    ・Mac OS Mac OS X 10.9 (Mavericks)以上
    Webブラウザー
    ・Microsoft Edge
    ・Internet Explorer
    ・Firefox
    ・Google Chrome
    ・Safari(MacOSのみ)
    ※すべて最新版
  • データベース
    ・ MySQL
  • セキュリティ対策
    ・ TLS暗号化
ecb_logo2
ecb_images

1. CRF案作成 データマネージャーが CRF の案を作成します。

TRI_eClinicalBase1

2. 試験設定 システム担当が CRF 案を元に試験設定 + テスト。

TRI_eClinicalBase1

bnr_inquiry

pageup